• 多機能型ライフサポート「一互一笑」−社会福祉法人弘和会
  • 生活介護
  • 就労継続支援""
  • 放課後等デイサービス

ご挨拶

 

平素は、社会福祉法人弘和会に対しまして、ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
私達、社会福祉法人弘和会は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として社会福祉事業を行う為、平成25年に石川県から社会福祉法人として認可を頂き、設立した団体です。
 地域福祉の向上の為、「仁・人・和(人は仁を以て和となす)」という基本理念に基づき、それぞれの施設管理者をはじめ、職員一同努力してまいります。
 そして、何よりも地域の皆様や、利用者、その家族の皆さんに支えられ、理念を遂行し続けていきたいと思います。
これからの社会は、少子高齢化に加え、認知症の方々の急激な増加に対し、地域で支え合う介護の実践という問題がクローズアップされてきます。
 私達、社会福祉法人弘和会の社会的使命は、高齢者福祉においては、地域に認知症介護について、よりよく啓発し、地域の方々と認知症をキーワードした地域コミュニティの構築です。また障害者福祉においては、障害者や健常者、子どもや高齢者が共に地域コミュニティで暮らし続けることができる共生な社会の構築です。
 支え合い、思いやり、自分たちが介護を必要になった時、住み続けてよかったと言われる街づくり、それが、地域で支えあう認知症介護の実践であると考えています。
 輪島市には、障害施設(生活介護、就労継続支援B型、放課後児童デイサービス)並びに日中一時支援、また高齢者福祉では、小規模多機能型居宅介護、、認知症対応型通所介護、並びに居宅介護支援を運営し、羽咋市には、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護、並びに居宅介護支援、福祉有償移送サービスを運営する運びとなり、これからも認知症ケアに特化する地域密着サービスをより充実し、障害福祉と共に地域との協働の為に頑張りたいと思っています。
 何卒、一方ならぬご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶と致します。

所在地

▲ページトップ
一互一笑 笑ちゃけや ケアホームみんなの詩 ケアサービスみんなの詩 ぐるーぷほーむ福の神 たきのーほーむ福の神 夢の華